<   2018年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


 また週末には台風がやってくる〜とかなんとかの
金曜日(9/28)ですが。

 週末がくれば、11回めの「一箱古本市」まであと1週間!
となります。

 ということで、準備の兼ね合いもありますので、
応募の締め切りは、 9月30日(日曜日) とさせていただきます。
 あと数日ですが、みなさん、よろしくお願いいたします。


 またここのところ秋らしい、涼しい気候となりました。

 10月7日も、そんな気候になることを祈っています。
 ぜひ、みなさん、読書の秋にふさわしい一冊を見つけに、
呉市中通2丁目界わい(昴珈琲店本店さんの前に本部があります)に
足を運んでください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  くれBookStreet Autumn 2018


第11回 一 箱 古 本 市  
     〜 呉の街中にあなたの好きな本が眠ってる! 〜

 ● 日時:2018年10月7日(日曜日) 11〜16時(雨天決行)
 ● 場所:呉市中通2丁目界隈 (呉市中通2丁目3〜6番)


 後援:呉市
 お問い合わせ   mail kurebook@gmail.com
主催: くれブックストリート実行委員会



f0369202_13553186.jpg





 





[PR]
by kurebook | 2018-09-28 13:50 | 一箱古本市 | Comments(0)

 いや、9月もあと一週間ですね。はやい、はやい。

 なので、私たちが行う10月7日(日曜日)の「一箱古本市」
ももうじきになってきました。

 ブログでは現在までの出店者さんをご紹介しています。
 (出店者さんはまだ募集中ですよー)
 気になる出店者さんはいらっしゃったでしょうか。

 私たちも呉市内で「一箱古本市」をはじめてもう7年になり
ますが、10月、11月は全国あちこちで「一箱古本市」をはじめ、
ブックイベントが行われます。

 ここでは、呉市以外、気になる近場のブックイベントのご紹介
をします。
 お客さんとして足を運ぶことは出店するのとはまた別の楽しさ
があります。
 ああ〜、どこに行こうかな〜。


 10月27日(土曜日)に島根県松江市で行われる

 10月27日(土曜日)に兵庫県高砂市で行われる

 10月26日(金曜日)27日(土曜日)に岡山市で行われる

 11月3日(土曜日・祝日)に東京文京区千駄木で行われる

 11月3日(土曜日・祝日)に香川県高松市で行われる

 11月3日(土曜日・祝日)4日(日曜日)に愛媛県松山市で行われる

 11月23日(金曜日・祝日)に高松市で行われる

 






[PR]
by kurebook | 2018-09-23 13:21 | 一箱古本市 | Comments(0)

 さて、9月も下旬になりました。

 10月7日(日曜日)、11回めの「一箱古本市」もいよいよです。

 まだ出店者さん、募集中ですが、「一箱古本市」も迫ってきたので、
本日までに受付いたしました出店者さんを掲載します。

 今回も、呉市内だけでなく、市外、県外からも出店してくださいます。
 それぞれの選書、お店の雰囲気をぜひ、お楽しみください。

 よろしくお願いいたします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<1>
屋号/蓮や

お店からのひと言
「蓮や です。古本のジャンルは定まっていませんが
難しいものはありませんのでお気軽にのぞいてみて
くださいね。
大好きな一箱古本市を皆様と一緒に楽しみたいと思
います♪」

<2>
屋号/オメガネ堂

お店からのひと言
「去年は『オメガネさんお店にいないじゃん』と言
われまくるくらい、他出店舗さんを回りまくってい
たことを反省してます…。
今回はほどほどにして在店しております(予定)、で
すからじゃんじゃんいらしてくださいね。ね☆」

<3>
屋号/甘茶書店

お店からのひと言
「古本(小説、エッセイなど)と絵本を中心に並べ
ます。ほか在庫があれば、「アルネ」やリトルプレス
なども。今回初めてのお手製ブックカバーも並べます。
ぜひ、お越しください。」

<4>
屋号/木守社

お店からのひと言 
「雑多です、素敵な古本並べます!」

<5>
屋号/石田堂

お店からのひと言
「美術展の図録や写真集を中心に出店します。よろしく
お願いします!」

<6>
屋号/たんぽぽ堂

お店からのひと言
「文庫、小説、コミックエッセイ、コミック、雑誌、イ
ンテリア&ハンドメイド系の本など。ハンドメイドのア
クセサリー、しおりなどの雑貨類。
文庫は、大特価の50円から。ハンドメイドのアクセサリー、
しおりも100円から。どうぞ掘り出し物をお探しにお越し
ください♪」

<7>
屋号/黒猫亭(くろねこてい)

お店からのひと言  
「今年もミステリー中心の品ぞろえ、プラス雑誌と雑貨を
少々。来てくださる方と好きな作家・作品の話をしながら
楽しい時間を過ごしたいと思います。」

<8>
屋号/カルピスいちごミルク

お店からのひと言
「最近はまっている中世〜近代のヨーロッパ史や美術系の本。
絵画の裏に隠れている逸話や歴史を語りあえる人に出会えた
ら嬉しいです。
他、風俗もの、小説、など予定しています。手作りブックカバ
ーも販売予定。本が売れるのも楽しみですが、面白い本に出会
うのも楽しみです。よろしくお願いします。」

<9>
屋号/寝太郎バザール

お店からのひと言
「寝太郎バザールは山口県美和町という田舎町でやっている無人
の古本屋です。
店主が読み終えた本に値段をつけて販売しております。
去年も呉に出店させて頂いて、すごく楽しかったので今年も本を
持って遊びにいきます(*⁰▿⁰*)」

お店のブログ http://netarobazaar.com/
ツイッター @netarobazaar

<10>
屋号/古本屋はりねずみ

お店からのひと言
「店主が以前購入した歴史ものを持ってまいります。」

<11>
屋号/銀鈴堂(ぎんれいどう)

お店からのひと言
「歴史、ノンフィクション中心の文庫本が多いです。」

<12>
屋号/小さなまちの牛乳やさん

お店からのひと言
「皆さまの、新しい本・ジャンルとの出会いを演出できる
ような品揃えを目指します。」

<13>
屋号/猫ミシン堂

お店からのひと言
「『猫本、手芸本、絵本、エッセイ、料理本等』
 猫とミシンと昼寝をこよなく愛する涙もろい店主です。
読書して
ぽろりと涙が出たならば
お拭きなさいなこのハンケチで
店主謹製ガーゼハンケチも同時販売予定です。」

<14>
屋号/ここす

お店からのひと言
「カラダやココロにゆるく働きかける本や温灸の
使い方」

<15>
屋号/風のうさぎ
   
お店からのひと言
「世界を旅する風のうさぎ 絵本を旅する風のうさぎ
今回もビジュアルな本や雑誌、
小説など種類豊富に取り揃えます。雑貨も出させていた
だきます♫ よろしくお願いします。」

<16>
屋号/Sakkaya LIFE

お店からのひと言
「呉の東中央にあります、雑貨屋Sakkaya LIFEです。
今回は古本に加えて、文庫本のおまけがついた、店オリジナル
のブックカバー(ワンコイン!)や、
ヴィンテージファブリックを使ったこれまたオリジナルのブッ
クカバーの販売をします。
また、楽しい雑貨もお持ちする予定です。ぜひ、ブースに足を
運んでみてください。」

<17>
屋号/デイリーマザキ
 
お店からのひと言 
「京都から昨年に続き参加させていただきます。京都の本も加
えつつ、個人的セレクトで馳せ参じます!」

<18>
屋号/古本とがらくた paquet. 

お店からのひと言
「将来、古本とアンティークのお店を持ちたいと考えており、その
一環として古本市やイベント等に参加していこうと思っております。
一箱古本市への参加は、今回がはじめてです。
取り扱う古本のジャンルは文学(ハードカバー中心)図鑑・画集がメ
インです。

twitter books_paquet
instagram books_paquet
(急ごしらえでお見苦しいですが、これから整備していきます)

<19>
屋号/moshi2came3(もしもしかめさん)

お店からのひと言
「動物が好きで飼育本や写真集などいろいろな本と、ハンドメイドの
あみ雑貨を持っていきます。
特にカメとネコ好きの方、ぜひ声をかけてくださいませ(o^^o) 」

<20>
屋号/ホリデイ書店

お店からのひと言
「広島県廿日市市の古本屋です。一箱古本市と聞いていても
立ってもいられず参加を決めました。どんな本を持ってい
くかいっぱい吟味して、皆さんの笑顔に会いに行きます。
当店オリジナル雑貨や、新刊のリトルプレスなども。
どうぞよろしくお願いいたします。」

<21>
屋号/銀河の美

お店からのひと言
「初めて参加させていただきます。美術系の本を主に取り
揃えております。宜しくお願い致します。」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ということで、9月23日曜日、現在は21組の出店者さんと
なっています。

 どうぞよろしくお願いいたします。


f0369202_13553186.jpg







    


[PR]
by kurebook | 2018-09-20 21:21 | 一箱古本市 | Comments(0)

 本日、9月13日木曜日。11回めの「一箱古本市」が近づい
てきました。
 昨日は実行委員会での打ち合わせを行い、着々と準備を進
めています。

 出店していただくみなさんには、もうじき「店主マニュアル」
をメールにてお送りします。
 よろしくお願いいたします。

 そして、ひとつ「募集」を行います。

 10月7日(日)「一箱古本市」を行う当日に、お手伝いを
していただけるボランティアスタッフを数名、募集します。

 会場設営とか、出店者さんのサポートなどをやっていただ
ければ、と思っています。
 ブックイベントに興味のある学生さんとかに一緒にやって
いただければいいかな、と思っています。

 メールにて、
   mail kurebook@gmail.com 申し込み、お問い合
       わせください。

 どうぞ、よろしくお願いいたします。




f0369202_13553186.jpg








 



 



[PR]
by kurebook | 2018-09-13 14:15 | 一箱古本市 | Comments(0)

9月になりました!


 9月になりました。少しは涼しくなってきて秋の気配も
感じられるようになりました。
 しかし、台風。今年は本当に台風が多いですよね。
 被害の大きさに驚くばかりです。

 ということで、10月7日(日曜日)の第11回一箱古本市
も来月に迫ってきました。
 市外、県外から、もちろん地元から多くの申し込みをいた
だいています。
 ありがとうございます。

 しかし、まだご参加いただけます。
 「読書の秋」です。好きな本をみつけに行ってみようかな、と
思われるのはもちろんとてもうれしいですが、それならば、
ぜひ!参加してみてください。
 参加して出店してみると、本のよさ、本でコミュニケーション
できる楽しさががあらためて感じられるはずです。

 「一箱古本市」についてもっと知りたい方におすすめな書籍は、
以前、呉に来てくださったことのある南陀楼(なんだろう)さんの
『一箱古本市の歩きかた』(光文社新書)<2009年11月刊行>です。

 よろしくお願いいたします。


f0369202_14481756.jpg

f0369202_12440601.jpg








[PR]
by kurebook | 2018-09-06 12:44 | 一箱古本市 | Comments(0)

呉市内で「一箱古本市」はじめ、ブックイベントを企画、実施しているくれブックストリートのブログ。ツイッター @kure_book


by kurebook