2018年の春に…


 3月になり、少しは春の気配を感じるようになりました。
 今年の3月11日で、東日本大震災から7年となります。

 私たちは2011年4月に一回めの「一箱古本市」を蔵本通り
沿いの中央公園で行う予定だったので、ちょうど3月11日は
打ち合わせをしていました。
 取材してくださる予定の新聞社の記者さんが遅れてやって
きて、「東北で大きな地震があった」ことを教えてくれました。
その時の記者さんの激しい動揺ぐあいで、地震の大きさを痛感
しました。
 そこからもう7年。早いような、長いような年月ですね。

 この7年でくれブックストリートはどのように成長したので
しょうか。
もう来場者が多くてたいへ〜んと悲鳴をあげることもなく、か
といって、昨秋に開催した10回めには遠方からもたくさん参加
してくだり、ある程度認識もされているのかな、なんて思った
りもしています。
 
 とにもかくにも、呉の街中には相変わらずセレクトショップの
ステキな本屋さんも古本屋さんもありません。それは7年間、変
わらずです。
 なので、私たちも相変わらず、街中で「一箱古本市」を行い、
一日だけの古本屋さんごっこを楽しもう、と思っています。

 今年は5月の「呉ブックフェス」と秋(たぶん10月頃)の
「第11回めの一箱古本市」を行う予定です。

 どうぞよろしくお願いいたします。


    2018年3月   くれブックストリート実行委員会




 





[PR]
by kurebook | 2018-03-02 12:15 | 一箱古本市 | Comments(0)

呉市内で「一箱古本市」はじめ、ブックイベントを企画、実施しているくれブックストリートのブログ。ツイッター @kure_book


by kurebook