人気ブログランキング |

 まだまだGW中で、お休みのかたも多いか、と思います。

 5月3日と4日に、呉市音戸町の榎酒造、「ハナハトの蔵開き」
で開催した「一箱古本市」、ぶじ終了しました。

 ご来場いただいたみなさん、出店いただいたみなさん、榎酒造さん、
ありがとうございました。

 3日と4日は天候にも恵まれ、とても気持ちのいい2日間でした。

 2014年の「しまのわ2014」で榎酒造さんと知り合い、その年
と2015年に今回のように蔵の入り口で「一箱古本市」をさせていた
だきました。
 それ以来ですので、今回は4年ぶりとなります。
 日頃はなかなか入ることのできない蔵のなかでの利き酒、カフェ&
ギャラリー、パンなどの販売、音戸の舟歌教室などなど。盛りだくさ
んの内容で、店主の私たちものんびり満喫できました。

 令和はじめての「一箱古本市」。今回、急な決定だったからか、
10連休だったからか、当初予定した箱数より少ない出店者での開催
でしたが、なかなかない、蔵開きと古本の組み合わせに喜んでくださ
る方もいて。よかった点、悪かった点もいろいろです。

 とにもかくにも、春に2日間「一箱古本市」がぶじ開催できたこと
にほっとしています。

 引き続き、よろしくお願いいたします。


f0369202_14070530.jpeg

f0369202_14072283.jpeg

f0369202_14074131.jpeg

f0369202_14075457.jpeg

f0369202_14081288.jpeg

f0369202_14083844.jpeg

f0369202_14085395.jpeg


f0369202_14091137.jpeg












# by kurebook | 2019-05-05 14:01 | 一箱古本市 | Comments(0)

   「蔵開きで『一箱古本市』」を行います!

 今年の5月3日(金・祝) 4日(土・祝)に、蔵開きで「一箱古本市」
を行います。

 音戸の蔵元「華鳩」の蔵開きのなかでの「一箱古本市」です。
各日程、10組の出店者さんを募集しています。

 ぜひ、この機会にご参加ください。

 よろしくお願いいたします。

 尚、榎酒造さんの蔵開きは、4月29日(月・祝)〜 5月4日(土・祝)です。

※ 2005年から東京の谷中・根津・千駄木で行なわれている
 「不忍ブックストリートの一箱古本市」を参考にしています。




  
f0369202_12311779.jpg
                          

   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  ●<日時>  2019年5月3日(金・祝) 4日(土・祝)
                      10:30 〜 17:00
  ●<場所>  島の蔵「華鳩」の蔵開き 会場
         榎酒造(呉市音戸町南隠渡2−1ー15

   


 <<出店者 募集>>
 ●募集   各日 10組 (一組2人まで)<定員になり次第締め切り>
 ●参加費  500円 <運営費に使用>
 ●参加ご希望の方は、 ①氏名 ②屋号(お店の名前を考えてください)③住所
            ④出店希望日(両日もOK)⑤電話番号 ⑥お店の特徴、
            PRなど、以上6つを明記の上、mail にてお申し込み
            ください。

 主催 くれブックストリート実行委員会  
 問合わせ   TEL 090-2250-8586




 

# by kurebook | 2019-05-01 12:36 | 一箱古本市 | Comments(0)

 今週末4月27日土曜日からGWです。
 今年は10連休の大型連休となります。

 そして、その5月3日と4日に「蔵開きで『一箱古本市』」を
行います。

 今回は榎酒造さんの蔵開き会場で行います。
 当初は10組くらいのちいさな「一箱古本市」の予定でしたが、
それよりもっとちいさな一日、約5組の「一箱古本市」となりま
した。

 しかし、会場は蔵開き会場。蔵見学や音戸の舟歌教室、カフェ、
ギャラリーなどなど内容もりだくさんなので、古本と一緒にいろ
んなものを楽しんでいただけるか、と思います。

 みなさんのご来場、お待ちしています。

ーーーーー 出店者さんのご紹介 ーーーーーーーーーーーーー
 2019年5月3日(金曜日・祝日)

⚫「甘茶書店」
 「絵本を中心に、小説やエッセイ、リトルプレスも少しもっていきます。
蔵開きでの古本、ぜひ、お楽しみください」

⚫「蓮や」
「気軽にページをめくっていただける、どちらかというと文字少なめの本
が得意です。ぜひお立ち寄り下さい♪ 」

⚫「読酌文庫(どくしゃくぶんこ)」
 「お酒やご飯がおいしい本を集めてます。ほか、日本酒の記録帳やお酒
にまつわるブックカバーも制作・販売してます」

⚫️「風のうさぎ」
「世界を旅する風のうさぎ
絵本を旅する風のうさぎ
今回もビジュアルな本や雑誌を中心に、小説etc…雑貨も出します」



2019年5月4日(土曜日・祝日)

⚫「蓮や」
「両日とも出店します。気軽にページをめくっていただける、どちらかと
いうと文字少なめの本が得意です。ぜひお立ち寄り下さい♪」

⚫「VS竹(バーサスたけ)」
「【和】がテーマです。着物母娘がお待ちしてます 」

⚫ 「ひだまりん」
「初参加です!子供向けの本を中心に並べます」

⚫️「甘茶書店」
「両日とも出店します。絵本を中心に、小説やエッセイ、リトルプレスも
少しもっていきます。蔵開きでの古本、ぜひ、お楽しみください」




 個性的な出店者さんたちです。
 どうぞよろしくお願いいたします。



f0369202_22525043.jpeg


f0369202_22530393.jpeg


f0369202_22523389.jpeg












# by kurebook | 2019-04-25 12:34 | 一箱古本市 | Comments(0)

4月も下旬!


 本日は4月24日水曜日。もう今週末、27日土曜日から10連休が
はじまります。平成から令和に元号も変わってしまいます。

 そんななか、
 5月3日(金・祝)4日(土・祝)には、
「蔵開きで『一箱古本市』」を行います。

 今回は当初からちいさな一箱古本市を予定していましたが、もっと
ちいさな一箱古本市になる予定です。両日約5組の出店者さんになり
そうです。
 近々、出店者さんもご紹介します。

 でも、4月29日(月・祝)〜 5月4日(土・祝)は会場である、
呉市音戸町の榎酒造では「蔵開き」が行われています。
 蔵見学だけでなく、利き酒やカフェ、ギャラリーでの販売などなど
内容はもりだくさんです。
 一箱古本市がある3日、4日も内容豊富な蔵開きになる予定ですの
で、どちらもお楽しみください。

 榎酒造さんのブログに、榎酒造までのアクセスが掲載されています。
JRやバス、公共交通機関でのアクセスが掲載されています。ご参考く
ださい。

 どうぞよろしくお願いいたします。
 みなさんのご来場をお待ちしています。


f0369202_12311779.jpg
f0369202_14180227.jpg



f0369202_22525043.jpeg

f0369202_22530393.jpeg





  榎酒造 呉市音戸町南隠渡2−1−15




# by kurebook | 2019-04-24 21:41 | 一箱古本市 | Comments(0)

 本日は4月17日水曜日。いよいよ「蔵開きで『一箱古本市』」が
近づいてきました。
 公募では10組ですが、まだまだお席あいています。
 今回、出店者さん、少ないです。
 今年は元号が変わる、大型連休なので、みなさん、どこかに遊びに
行かれるのでしょうか。

 地元でのんびり過ごしたい古本市好きのみなさん、いかがですか。
 まだ間に合います。

 よろしくお願いいたします。


 
f0369202_12311779.jpg






f0369202_14180227.jpg
f0369202_22523389.jpeg


f0369202_22525043.jpeg

f0369202_22530393.jpeg



  






# by kurebook | 2019-04-17 13:00 | 一箱古本市 | Comments(0)

呉市内で「一箱古本市」はじめ、ブックイベントを企画、実施しているくれブックストリートのブログ。ツイッター @kure_book


by kurebook