はやいもので、9月も中旬。3連休なのに、あす、あさっては台風
が直撃のもようです。

 それより9月30日(土)のトークイベント、10月1日(日)の
「一箱古本市」の準備で、バタバタしている実行委員会です。

 先日、会場となる、中通2丁目界わいに行ってきました。
 昨年、道路の工事が行われ、今春にはすべてきれいになっています。
 なので、昨年と風景も少し違うものになるかもしれません。

 ベンチや銅像などもあります。

 10月1日(日)にはここに31組の、一日だけの古本屋さんが出現
しますよー。
 この通りが古本でいっぱいになるのは、10月1日(日)だけ。
 みなさん、遊びにきてくださいね。

 13時からは、「呉かみしばいのつどい」による、紙芝居の実演もあり
ます。

 どうぞよろしくお願いいたします。


f0369202_20134091.jpg


f0369202_20142264.jpg



f0369202_20145186.jpg


f0369202_20153836.jpg


f0369202_20162623.jpg





[PR]
# by kurebook | 2017-09-15 20:16 | イベント | Comments(0)

 「一箱古本市」と同様で、前夜祭トーク(「音楽で雑誌をつくる」ゲスト:森田恭子さん!)
もいよいよその日が、近づいてきました。

 先日の土曜日、9日にはRCCラジオでも「おとといラジオ」が放送され、
なんと森田さんに、9月30日(土)のトークイベントの告知もしていただ
きました。ありがとうございまーす!


 たくさん申し込みいただいていますが、会場は広いので、まだ受け付けして
います。この機会にぜひ、ご参加ください。
 なかなか呉市にいて、音楽ライターや編集者の具体的な仕事のお話が聴ける
機会はない、と思います。
 音楽が好きで、雑誌づくりが好きで、これからやってみたいんだけど、
どうしたらいいの〜? な〜んて悩んでいる十代の方が参加されたら、とても
面白いと思います。

 何を隠そう、私(実行委員代表)もそんな十代を、このちいさな街、呉市
で過ごしておりました。
 
 会場は呉YWCA (呉市幸町3−1)。駐車場がございませんので、お気を
つけください。

 どうぞよろしくお願いいたします。



f0369202_11050938.jpg
 ⚫️日時:2017年9月30日(土曜日)
        Open 18:00 Start 18:30〜20:00 (予定)
 ⚫️場所:呉YWCA 1階 ホール
 ⚫️参加費:1500円(特製ポストカードつき) <要予約>
 ⚫️定員:30名 <締め切り:9月28日(木曜日)>

▪️ 参加ご希望の方は、①氏名②参加人数③電話番号 を明記の上、
  下記アドレスあてにメールでお申し込みください。


 Mail kurebook@gmail.com

 問い合わせ TEL 090−2250−8586





[PR]
# by kurebook | 2017-09-11 22:37 | イベント | Comments(0)

 10月1日(日曜日)の「一箱古本市」まであと3週間となり
ました。

 今回は少しはやく公募をはじめたので、たくさんのお申し込みが
ありました。

 急きょ、会場で、紙芝居の実演をすることになったので、
募集数は31組とさせていただきます。

 定員数に達しました。締め切らせていただきます。
 ありがとうございました。
 

 それでは、31組の方々をご紹介します。
 また、県外の方々もいらっしゃるので、みなさんの地元も表記して
います。

 出店者のみなさんも、どしどしSNSなどでPRしていただければ、
うれしいです(もし受付しているのに、モレておりましたら、またメールを
いただければ、と思います)。
さあ、盛りあげていきましょう〜。ワクワク。

(*9月15日/出店者のみなさんには店主マニュアルをメールしました。ご確認
  ください)

ーー「第10回 一箱古本市出店者リスト」ーーーーー

*番号は順不同です。屋号、
地元(広島県内の方は市で表記、県外の方は県で表記)、
お店の特徴、PRを記載しています。

<1>          
屋号/デイリーマザキ (京都府)
お店の特徴/本を求めて東へ西へ。箱主の集めた面白本が並びます!

<2>        
屋号/書肆鯖 (新潟県)
お店の特徴/里帰りがてら出店です。ホラー漫画や妖怪やら変な本やら
が大好きなネット古書店です。「奇妙な旅の本」、お持ちします。

<3>
屋号/ちいさな絵本屋 (兵庫県)
お店の特徴/週末だけの旅する絵本屋です。2017年はクラウドファン
ディングで資金を募り、全国各地のイベントに参加しています。

<4>
屋号/まちの牛乳やさん (呉市)

お店の特徴/レシピ本をメインに揃えています。

<5>
屋号/たんぽぽ堂 (呉市)

お店の特徴/文庫、小説、コミックエッセイ、コミック、雑誌、インテリ
ア&ハンドメイド系の本など。
その他、ハンドメイドのアクセサリー、し
おりなどの雑貨類も販売。
文庫は、大特価の50円から。
ハンドメイドの
アクセサリー、しおりも100円から。ぜひ、掘り出し物をお探しにお越し
ください♪

<6>
屋号/さすらいのアリクイ書店 (兵庫県)
お店の特徴/旅やノンフィクションの本が中心ですが、他のジャンルの本
もあります。雑多です。

<7>
屋号:/ここす(広島市)
お店の特徴/主にカラダによい系の体操や食事、漫画ほか、どうぞよろし
くお願いいたします。

<8>
屋号/Sakkaya LIFE (呉市)
お店の特徴/東中央にあります、雑貨屋「Sakkaya LIFE」です。店主のオス
スメの本はもちろん、かわいい、楽しい雑貨もたくさん持って行こうと思っ
ています。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

<9>
屋号/考梟堂(こうふくどう) (尾道市)

お店の特徴/小説を中心に様々な本を雑多に販売します。手作りの栞などの
雑貨類も販売できたら、と考えております。

<10>
屋号/古本屋はりねずみ (岡山県)

お店の特徴/昔集めた本を出します。漫画、小説、歴史もの‥‥などなど。

<11>
屋号/カルピスいちごミルク (呉市)
お店の特徴/本のジャンルは小説、歴史、文化、風俗など。
カルピスいちごミルクグッズも計画中。

<12>
屋号/來福屋 (呉市)
お店の特徴/今回が初参加です。今回は妹の読まなくなったマンガを出品致し
ます。かなりの年代物から比較的新しいものまでいろいろありますよー!

<13>
屋号/三松文庫 (さんまつぶんこ)(広島市)
お店の特徴/「電車を待つ間、駅に着くのを待つ間、人を待つ間」気軽に
読める本をご用意しています。

<14>
屋号/GEL (呉市)

お店の特徴/本と雑貨を販売したいと考えております。本はコミック
エッセイ、小説、歌集など幅広いジャンルのものを予定しております。
雑貨は手作り作品を中心に販売したいと思います。
   
<15>
屋号/甘茶書店 (呉市)
お店の特徴/呉市内で古本屋を営業している「甘茶書店」です。古本、
絵本、リトルプレスなどいろんなジャンルの本を並べます。

<16>
屋号/オメガネ堂 (呉市)
お店の特徴/2丁目ウェイに秋が来りゃ、イェイイェイイェイイェイ古本
市です。 オメガネ堂のオメガネ娘が、オシャレでシックなオメガネ娘
が(か、どうかはさて置いて)ワンサカワンサ古本をイェーイイェーイと
並べます。
↑色々無理がありますが、当日は無理のない程度にゆるりと出店しています。

<17>
屋号/蓮や (呉市)
お店の特徴/もう秋‥秋といえば、お出かけ、読書、くれBook Streetの一箱
古本市♪ 蓮やの店主もそわそわ準備しています。 眺めるだけで嬉しい気持ち
になる、美味しいものや旅の本を多めにお持ちしようと思います。どうぞお気
軽にお手にとってみてくださいね。
たくさんの皆さまとお会いできますように~。

<18>
屋号/木守社            (呉市)
お店の特徴/ この度も参加させていただきます、木守社と申します。
とりとめのない、わがまま一方通行で選び抜いた素敵を並べ立ててご満悦の
木守社。 どんなものかと寄っていただけましたら、つまらなくも柔らかな
トークでお出迎えいたしますのでどうぞよろしくです!

<19>
屋号/風のうさぎ  (呉市)
お店の特徴/世界を旅する風のうさぎ。
      絵本を旅する風のうさぎ。
      今回もビジュアル中心の本や雑誌を中心に小説etc‥‥。
      それに雑貨も出させていただきます。

<20>
屋号/ami (呉市)
お店の特徴/母と娘のお店です。といっても二人合わせて137歳‼︎
オトナでも楽しめる絵本をはじめ幅広い品揃えを目指します。

<21>
屋号/河童親子堂(呉市)
お店の特徴/世界を巡るガイドブック。フォト・ジャーナル雑誌など
この地球の「今」を一箱に詰めて参上いたします。知りたい、見たい。
ドキドキ、ワクワクの心と一緒です。
昨年は、親子で出店しましたが、今年は親だけで挑戦!同じ看板で出
しますよ!!よろしくお願いします。

<22>
屋号/寝太郎バザール (山口県)
お店の特徴/店主は三年寝太郎に憧れています。本が好きです。誰かに
読んで欲しい面白い本、美しい本を持っていきます。ぜひ手に取って
見てください。

<23>
屋号/黒猫亭(広島市)
お店の特徴/ミステリーが好きなのでそちら方面が中心ですが、今回、
歴史・コミック・雑誌などよせ鍋的な雰囲気で箱が出せたらと思って
います。初レンガ通り出店です。よろしくお願いします。

<24>
屋号/moshi2came3(もしもしかめさん)(広島市)
お店の特徴/ペットの飼育本やどうぶつの写真集を中心にいろいろ。
ほっこり笑えるあみぐるみのハンドメイド雑貨ももっていきます。

<25>
屋号/まつむし書架(江田島市)
お店の特徴/小説。他ノンフィクション少々、絵本少々。

<26>
屋号/辛酉文庫(しんゆうぶんこ)(広島市)

お店の特徴/地理歴史を中心に本と本を関連付けてみたいと思います。

<27>
屋号/sep. (広島市)

お店の特徴/初めての出店です。9月生まれの2人組の「sep.」です。

オールジャンル選定、エッセイ、マンガ、たべもの系、小説など中心に
持っていきます。文庫本や絵本もあります。気軽にのぞいてください。

<28>
屋号/antique & 古えほん より友 (東広島市)

お店の特徴/雑貨に囲まれ、畳でほっこり、古えほんでまったり。
どこか懐かしく、でも新しい、ちょっと個性的な雑貨屋さん。

<29>
屋号/ホリデイ書店 (廿日市市)

お店の特徴/JR廿日市駅近くの古本屋です。暮らしの本を中心に
いろんなジャンルの面白い本をもっていきます。雑貨もあります。

<30>
屋号/吉備川辺亭 (東広島市)
お店の特徴/ジャンル コミックとクドイトーク。騒々しく、図々しく、
馴れ馴れしいことでおなじみ 吉備川辺です。 この秋は読書会で
しゃべったり、フライヤーを置いてもらうついでにしゃべったり、
古本市でしゃべったり、トークイベントでしゃべったり、と
しゃべってばかりの店主ですが、当日はどうでしょうか?
確かめにご来店ください。 どうぞよろしくお願いします。

<31>
屋号/猫ミシン堂  (廿日市市)
お店の特徴/「猫本、手芸本、絵本」。猫とミシンと古本をこよなく
愛する店主mamaMaru(まままる)です。
ガーゼハンカチ等ハンドメイド雑貨も持参します。初参加です。
よろしくお願いいたします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



f0369202_23264941.jpg


くれブックストリート実行委員会   mail kurebook@gmail.com







[PR]
# by kurebook | 2017-09-10 23:23 | 一箱古本市 | Comments(0)

 早いものです。
「一箱古本市」まであと約3週間となりました。
 今年は6月くらいから準備をしてきたので、もうじき‥って
感じです。

 思いもかけず、県外から参加の方もたくさんいらっしゃって、
とても恐縮しています。
 しかし、来ていただくのですから、十分におもてなしをして、
楽しんで帰っていただきたい、と実行委員会では準備をしています。

 来週から少しずつ出店者さんのご紹介をしながら、徐々に盛りあ
げていこう、と思います。

 どうぞよろしくお願いいたします。


 *下記、呉市中通2丁目界わい(呉市中通2丁目3〜6番)のMAP
です。



f0369202_23405355.jpg





[PR]
# by kurebook | 2017-09-08 23:41 | 一箱古本市 | Comments(0)

 9月です。9月も6日めとなりました。

 前夜祭トークイベントは、9月30日(土曜日)に行うので、
いやーもうじきだ〜な、とワクワクしています。

 今年のゲストは、音楽ライターの森田恭子さん。

 先日、尾道にうかがい当日のトーク内容や進行、おみやげなどに
ついて打ち合わせをしてきました。

 今回、くれブックストリートは、『音楽ライター・編集者』という
お仕事にとても興味があり、森田さんにトークゲストを依頼しました。

 長年、音楽ライター・編集者として、また音楽番組のDJとしても
お仕事をされているので、そのお仕事全般について、おうかがいしよう
と思っています。
 
 2004年からは、『LuckyRaccoon』(ラッキーラクーン)という一冊の
雑誌の編集、文、写真、すべてをおひとりでてがけられていますが、
森田さん、現在、45号の製作まっただなかなのです。
 なので、これがチャンス!とばかり、リアルな現場の声もおうかがいしよう、と
思っています。

 またおみやげ(特製ポストカードつき)も森田さんにつくっていただいて
います(厚かましくて、ごめんなさい!)。

 音楽好きの方、音楽ライターや編集者という仕事に興味のある方。
 実際、お仕事をされている森田さんからお話が聴ける貴重なトークだ、と
思います。

 ぜひ、この機会にご参加ください。
 


 ⚫️ 森田さんのページ ーーーー ⚫️

f0369202_11050938.jpg



 ーーーーーーーーーーー森田さんのお仕事 ーーーーーーーーーーーーーー

 『LuckyRaccoon 43』

  仕様:A5サイズ/オールカラー100ページ


掲載アーティスト 掲載順/
和田唱(TRICERATOPS)
清水依与吏(back number)
KAN[8]
菅原龍平「ロック☆ご自由に♪ インサイドレポ」
ABEDON「ラッキーラクーンの12の質問」
ウカスカジー
桜井和寿(Mr.Children)
ジャルジャル

 
f0369202_23500471.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

仕様:A5判・100ページ・オールカラー


掲載アーティスト
トータス松本(ウルフルズ)
ラッキーラクーンの8つの質問
カナタタケヒロ・タナカヒロキ(LEGO BIG MORL)
<Mr.Children Hall Tour 2016 虹> Live Report
桜井和寿(Mr.Children)
ー往復書簡ー KAN × 和田唱(TRICERATOPS)
久保田洋司(THE東南西北)
山崎まさよし
菅原龍平
編集後記




f0369202_15200113.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

著 者:山崎まさよし
発 売:2015年10月9日
体 裁:A5判/並製/ 200頁
価 格:本体2000円+税
発 行:スペースシャワーネットワーク




f0369202_15194019.jpg





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*森田さんの著書。または編集された雑誌、書籍の数々

f0369202_23313729.jpg


f0369202_23320640.jpg

f0369202_23330531.jpg
f0369202_23323700.jpg
f0369202_23335446.jpg

f0369202_23341922.jpg











[PR]
# by kurebook | 2017-09-06 23:59 | イベント | Comments(0)

呉市内で「一箱古本市」はじめ、ブックイベントを企画、実施しているくれブックストリートのブログ。ツイッター @kure_book


by kurebook