カテゴリ:イベント( 13 )


 「前夜祭トーク」は、9月30日(土曜日)の夜、18:30にスタートします。
 あと4日となりました。

 トークの会場、呉YWCA1階ホールも下見に行ってきました。

 呉YWCAは戦前海軍の倉庫として使われていた、呉市内でもとても古い、
レトロな建物です。
 呉の四つ道路から、亀山神社をめざして坂をのぼってきていただければ、
すぐの三叉路の右手にあります。

 会館のすぐそばを呉線が走っていますので、トークの間、30分に一回くらい
電車が通ります。その雰囲気もお楽しみいただければ、と思います。
 この会場であんな話やこんな話が聞けるのですね。ワクワク。

 また森田さんがつくってくださったおみやげのポストカードもステキです。

 ご参加いただくみなさん、どうぞご期待ください。
 よろしくお願いいたします。

 トークの受付は、明日、9月28日(木曜日)までとなります。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 <前夜祭トーク>
 音楽で雑誌をつくる

 ゲスト:音楽ライター 森田恭子さん


 日時:2017年9月30日(土曜日) オープン 18:00
                   スタート 18:30〜20:00(予定)

 場所:呉YWCA 1階ホール  (呉市幸町3−1)
参加費:1500円 (特製ポストカード付き)<要予約>
 定員:30名


募集要項

 ●参加ご希望の方は、①氏名 ②参加人数 ③電話番号 を明記の上、
  下記アドレスあてにメールでお申し込みください。

  Mail kurebook@gmail.com


 


 ⚫️ 呉YWCA 呉市幸町3−1





f0369202_20202256.jpg




f0369202_20214024.jpg





f0369202_22592273.jpg



f0369202_23010383.jpg


f0369202_23003398.jpg





[PR]
by kurebook | 2017-09-26 23:01 | イベント | Comments(0)

 いよいよ来週にせまってきました。
 <前夜祭トーク>「音楽で雑誌をつくる」、
 ゲスト:音楽ライター・森田恭子さん。
 来週のこの時間にはもう終わっているんですね〜〜(しみじみ〜)。
 
 ここで何度も説明していますが、森田さんは長年、音楽、それもロック、
バンドという分野(そんな分野があるのか?)で主にミュージシャンを取材
し、記事にして、雑誌をつくってこられています。

 音楽雑誌のライターになりたい!
 あのミュージシャンの本をつくる編集者になりたい! 

 そんな夢をもつ若者がこの時代にいるのか、どうかわかりませんが‥‥。
 80年代、90年代、音楽に勢いがあり、CDがバンバン売れていた時代には
そんなことを夢見ていた若者は多かったんじゃないでしょうか。

 そんな時代にもうバンバン、音楽ライターとして働いていらした森田さんが、
キャリアをスタートさせたきっかけは何だったんでしょうか。
 現在ではご自身が発行人の総合カルチャー誌「LuckyRaccoon」(ラッキーラクーン)を
写真、文、編集、すべてにおいてご自身でこなし、制作されています。
 すべてをひとりでやろう!と思った理由は何だったんでしょうか。
 音楽ライターという仕事をずっと続けてこられた理由は‥。
 森田さんの文章を書くときのこだわり、編集するときのゆずれないところは‥。

 「音楽」と「雑誌」をテーマにいろんなことをたくさんお話ししていただきます。
 できれば、現在、制作されている「LuckyRaccoon Vol.45」の制作秘話なんか
もおうかがいしてみたい、と思っています。

 あと少しお席もご用意できます。
 参加申し込みの締め切りは、準備の関係で、9月28日(木曜日)とさせて
いただきます。

 この機会にぜひ、ご参加ください。


f0369202_11050938.jpg





[PR]
by kurebook | 2017-09-23 22:54 | イベント | Comments(0)

 はやいもので、9月も中旬。3連休なのに、あす、あさっては台風
が直撃のもようです。

 それより9月30日(土)のトークイベント、10月1日(日)の
「一箱古本市」の準備で、バタバタしている実行委員会です。

 先日、会場となる、中通2丁目界わいに行ってきました。
 昨年、道路の工事が行われ、今春にはすべてきれいになっています。
 なので、昨年と風景も少し違うものになるかもしれません。

 ベンチや銅像などもあります。

 10月1日(日)にはここに31組の、一日だけの古本屋さんが出現
しますよー。
 この通りが古本でいっぱいになるのは、10月1日(日)だけ。
 みなさん、遊びにきてくださいね。

 13時からは、「呉かみしばいのつどい」による、紙芝居の実演もあり
ます。

 どうぞよろしくお願いいたします。


f0369202_20134091.jpg


f0369202_20142264.jpg



f0369202_20145186.jpg


f0369202_20153836.jpg


f0369202_20162623.jpg





[PR]
by kurebook | 2017-09-15 20:16 | イベント | Comments(0)

 「一箱古本市」と同様で、前夜祭トーク(「音楽で雑誌をつくる」ゲスト:森田恭子さん!)
もいよいよその日が、近づいてきました。

 先日の土曜日、9日にはRCCラジオでも「おとといラジオ」が放送され、
なんと森田さんに、9月30日(土)のトークイベントの告知もしていただ
きました。ありがとうございまーす!


 たくさん申し込みいただいていますが、会場は広いので、まだ受け付けして
います。この機会にぜひ、ご参加ください。
 なかなか呉市にいて、音楽ライターや編集者の具体的な仕事のお話が聴ける
機会はない、と思います。
 音楽が好きで、雑誌づくりが好きで、これからやってみたいんだけど、
どうしたらいいの〜? な〜んて悩んでいる十代の方が参加されたら、とても
面白いと思います。

 何を隠そう、私(実行委員代表)もそんな十代を、このちいさな街、呉市
で過ごしておりました。
 
 会場は呉YWCA (呉市幸町3−1)。駐車場がございませんので、お気を
つけください。

 どうぞよろしくお願いいたします。



f0369202_11050938.jpg
 ⚫️日時:2017年9月30日(土曜日)
        Open 18:00 Start 18:30〜20:00 (予定)
 ⚫️場所:呉YWCA 1階 ホール
 ⚫️参加費:1500円(特製ポストカードつき) <要予約>
 ⚫️定員:30名 <締め切り:9月28日(木曜日)>

▪️ 参加ご希望の方は、①氏名②参加人数③電話番号 を明記の上、
  下記アドレスあてにメールでお申し込みください。


 Mail kurebook@gmail.com

 問い合わせ TEL 090−2250−8586





[PR]
by kurebook | 2017-09-11 22:37 | イベント | Comments(0)

 9月です。9月も6日めとなりました。

 前夜祭トークイベントは、9月30日(土曜日)に行うので、
いやーもうじきだ〜な、とワクワクしています。

 今年のゲストは、音楽ライターの森田恭子さん。

 先日、尾道にうかがい当日のトーク内容や進行、おみやげなどに
ついて打ち合わせをしてきました。

 今回、くれブックストリートは、『音楽ライター・編集者』という
お仕事にとても興味があり、森田さんにトークゲストを依頼しました。

 長年、音楽ライター・編集者として、また音楽番組のDJとしても
お仕事をされているので、そのお仕事全般について、おうかがいしよう
と思っています。
 
 2004年からは、『LuckyRaccoon』(ラッキーラクーン)という一冊の
雑誌の編集、文、写真、すべてをおひとりでてがけられていますが、
森田さん、現在、45号の製作まっただなかなのです。
 なので、これがチャンス!とばかり、リアルな現場の声もおうかがいしよう、と
思っています。

 またおみやげ(特製ポストカードつき)も森田さんにつくっていただいて
います(厚かましくて、ごめんなさい!)。

 音楽好きの方、音楽ライターや編集者という仕事に興味のある方。
 実際、お仕事をされている森田さんからお話が聴ける貴重なトークだ、と
思います。

 ぜひ、この機会にご参加ください。
 


 ⚫️ 森田さんのページ ーーーー ⚫️

f0369202_11050938.jpg



 ーーーーーーーーーーー森田さんのお仕事 ーーーーーーーーーーーーーー

 『LuckyRaccoon 43』

  仕様:A5サイズ/オールカラー100ページ


掲載アーティスト 掲載順/
和田唱(TRICERATOPS)
清水依与吏(back number)
KAN[8]
菅原龍平「ロック☆ご自由に♪ インサイドレポ」
ABEDON「ラッキーラクーンの12の質問」
ウカスカジー
桜井和寿(Mr.Children)
ジャルジャル

 
f0369202_23500471.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

仕様:A5判・100ページ・オールカラー


掲載アーティスト
トータス松本(ウルフルズ)
ラッキーラクーンの8つの質問
カナタタケヒロ・タナカヒロキ(LEGO BIG MORL)
<Mr.Children Hall Tour 2016 虹> Live Report
桜井和寿(Mr.Children)
ー往復書簡ー KAN × 和田唱(TRICERATOPS)
久保田洋司(THE東南西北)
山崎まさよし
菅原龍平
編集後記




f0369202_15200113.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

著 者:山崎まさよし
発 売:2015年10月9日
体 裁:A5判/並製/ 200頁
価 格:本体2000円+税
発 行:スペースシャワーネットワーク




f0369202_15194019.jpg





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*森田さんの著書。または編集された雑誌、書籍の数々

f0369202_23313729.jpg


f0369202_23320640.jpg

f0369202_23330531.jpg
f0369202_23323700.jpg
f0369202_23335446.jpg

f0369202_23341922.jpg











[PR]
by kurebook | 2017-09-06 23:59 | イベント | Comments(0)

開催まであと約1か月!


 9月になりました。
 少し涼しくなってきました。本当に8月は暑かったですね。
うれしい限りです。

 といっている、と10月1日(日曜日)の「一箱古本市」まで
あと1か月になってきました。はやい、はやい。
 前夜祭トークに関しては、1か月切ってしまいました。こちら
もはやい、はやい。

 ということで、どちらもまだ出店者さん、参加者さん、受付中です。
出店される、参加されるみなさんにはご案内を出しますので、どちら
も9月中旬には締め切る予定です。
 ご都合がつく方ははやいお申し込みをお願いいたします。


 気がつけば「一箱古本市」、今年は第10回めとなります。
 きりがいいので、この辺で足跡を簡単に振り返ってみたい、と思い
ます。みなさんにはどんな思い出がありますか?
 また、これまで全然出店したことも、来場したこともない方はいろ
いろと想像して読んでみてください。

 第1回 日時:2011年4月24日(日曜日) 11〜16時
     会場:蔵本通り沿い、中央公園・集いの広場
     出店者 25組
 *はじめての「一箱」は紙芝居、読み聞かせ、呉フォーク村
  の演奏ありの充実した内容でした。

 第2回 日時:2011年10月30日(日曜日)
     会場:蔵本通り沿い、中央公園・こもれび広場
     ゲスト 富永浩通氏<放浪書房>
     <雨天中止>
  *勢いのまま秋も企画しましたが、雨天中止となりました。

 第2回 日時:2012年4月28日(土曜日) 11〜16時
     会場:広まちづくり推進協議会ギャラリー
     ゲスト ガケ書房 monmonpress 麦わらぼうし
     出店者 20組
  *室内での開催。3つのゲスト箱を入れてにぎやかに行い
   ました。

 第3回 日時:2012年11月10日(土曜日) 11〜16時
     会場:呉市中通2丁目界隈
     出店者 20組
  *初めて11月に開催。寒かった記憶があります。

 第4回 日時:2013年4月27日(土曜日) 11〜16時
     会場:こまもの屋toro*toro前スペース
     出店者 20組
  *このころまで春と秋、年2回開催していました。

 第5回 日時:2013年9月22日(日曜日)10〜16時
     会場:呉市中通2丁目界隈
     ゲスト 南陀楼綾繁氏<前夜祭トークの講師>
     出店者 20組
  *「一箱」の発案者南陀楼氏をゲストに迎えて、初めて
   呉市中通2丁目界隈で開催しました。

 第6回 日時:2014年4月29日(祝・火曜日)11〜16時
     会場:音戸町旧道
     ゲスト 放浪書房<富永氏>なタ書<藤井氏>
        (同列イベントのゲストとして)
     出店者 22組
   *2014年春は「しまのわ2014」のイベントとして、
    音戸町で開催。「旅する古本屋さん」と題して県内外
    5店舗の古本屋さんの出張販売も行いました。

 第7回 日時:2014年10月26日(日曜日)11〜16時
     会場:呉市中通2丁目界隈
     ゲスト 南陀楼綾繁氏<「一箱」後のトークの講師>
     出店者 20組
  *2年続けて、南陀楼氏に来呉していただき、「一箱」のあとに
   トークセッションをしていただきました。

 第8回 日時:2015年10月4日(日曜日)11〜16時
     会場:呉市中通2丁目界隈
     ゲスト よしいいくえ氏<モビール作家>
     (後日、関連イベントとしてモビール展を開催)
     出店者 18組
  *中通2丁目界隈の会場も3回め。商店街での開催にも慣れてきた
   感じがありました。関連イベントはモビール展。北九州市のモビ
   ール作家よしいいくえ氏にきていただきました。

 第9回 日時:2016年10月2日(日曜日)11〜16組
     会場:呉市中通2丁目界隈
     ゲスト 藤井佳之氏(なタ書店主)/高松市<前夜祭トークの講師>
         藤井基ニ氏(弐拾db店主)/尾道市
     出店者 22組
  *前夜祭トークには完全予約制の古本屋「なタ書」店主の藤井氏に高松市
   からきていただきました。「一箱」には尾道市の古本屋「弐拾db」藤井
   氏にも参加いただきました。

 
 

   
f0369202_00130154.jpg


f0369202_00131146.jpg

f0369202_00132354.jpg



f0369202_00133440.jpg
f0369202_00134476.jpg
f0369202_00135561.jpg
f0369202_00140637.jpg

f0369202_00141912.jpg

f0369202_00142842.jpg


f0369202_00144350.jpg



   いろいろありましたね。
   さあ、今年、第10回めは、2017年10月1日(日曜日)です。
   出店者さん、募集中です!



[PR]
by kurebook | 2017-09-02 00:17 | イベント | Comments(0)

 年によっては、「一箱古本市」だけを行うこともありましたが、昨年
同様、今年も「前夜祭トークを行います。

 こちらでも告知していますが、今年のゲストは音楽ライター・編集者で
あり、現在FM COCOLO でDJもされている森田恭子さんです。

 森田さんの現在の活動は、こちら ーーー ⚫️
 tumblr. で、より詳しく知ることができます。

  tumblr. をさかのぼると2004年に創刊された LuckyRaccoon
(ラッキーラクーン)の内容なども知ることができます。
 
 80年代からお仕事を始められ、音楽の記事やコラムを書いたり、音楽雑誌に
まとめたり。それからは編集長としての立場で音楽雑誌をつくったり。
 現在は、LuckyRaccoonという一冊の雑誌のすべておひとりでてがけられて
(詳しくいうと製作の過程にはデザイナーさんとかいるのですが‥)、販売をする
ところまで行われています(出版社も兼ねているってことですね)。

 読者は本屋さんで、出来上がった、完成した雑誌一冊を手にすることで、
おもしろい、楽しい情報、ミュージシャンの生の声を受け取ることができます。
 それは、編集者が、ライターが、丁寧な仕事をして、一冊の雑誌をつくって
くれているからです。
 その製作現場を少しのぞいてみたい、と思いませんか。

 音楽好きの方はもちろん、編集やライターという職業に興味のある方もご参加い
ただけるとうれしいですーーと森田さんもおっしゃっています。
 質問もうけつける予定です。みなさんとフランクにお話できる空間にしたい、と
実行委員会は思っています。

 森田さんの聞き手には実行委員会代表の黒星恵美子がつとめます。
 黒星も以前、東京の出版社で編集者として働いており、森田さんともお仕事をご
一緒させていただいたりしていました。

 そして、厚かましくも、特典の特製ポストカードは森田さんにつくっていただき
ます。

 みなさんのご参加、お待ちしています。
  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 <募集要項>
 
 ⚫️ 参加ご希望の方は、①氏名②参加人数③連絡先(電話番号)を
   明記の上、下記アドレスにメールにてお申し込みください。

      Mail kurebook@gmail.com



f0369202_11050938.jpg





⚫️ 主催:くれブックストリート実行委員会
Mail kurebook@gmail.com TEL 090-2250-8586 ⚫️








   

[PR]
by kurebook | 2017-08-27 22:20 | イベント | Comments(0)

 今日は終戦記念日で、お盆真っ只中ですね。

 実行委員は8月中には完成予定の「一箱古本市リーフレット」を
鋭意制作中です。会場となる中通2丁目のMAPと箱主さんによる書
評つきの一枚です。
 完成次第、配布していきます。お楽しみに!

 ということで、10月1日(日)の前日は、前夜祭トークイベント
として、音楽ライターの森田恭子さんに呉まできていただきます。

 ここでもすでに音楽ライターとしての歴史はご紹介しましたが、
もっと詳しく最近つくられた著書や雑誌をご紹介していきます。

 最近つくられた単行本に、ミュージシャン山崎まさよしさんの
「このままこのまま山崎まさよし」<スペースシャワーブックス刊>が
あります。

 これは山崎さんのデビュー20周年を記念して制作された一冊です。
 森田さんは、山崎さんのデビュー10周年を記念して制作された
「このまま 山崎まさよし」にも編集、ライターとしてかかわり、
10年へて、また編集、ライターとしてご一緒にお仕事をされています。

 東京や尾道、場所や時間を変えて、素のまま語る山崎さんの言葉をモノロー
グで編集されています。表紙から尾道の風景が出てきますが、ちいさな尾道の
街中を気さくに散歩されているショットも満載です。
 最後のクレジットは「編集・文・写真 森田恭子」となっています。
ライター、編集者だけでなく、ここではカメラマンとしてもお仕事をされてい
ます。
 約180ページにもおよぶ書籍のほとんどをひとりで制作していくプロセス
にはどんな楽しみ、苦しみがあるのでしょうか。とても興味がわいてきます。

 また2004年に創刊された音楽カルチャー誌「LuckyRaccoon」(ラッキーラクーン)
では、登場するミュージシャンのすべての取材、執筆、編集をおひとりで行わ
れています。もちろん、スタートは企画するところからなので、アポ取り、取材
のセッテイングなどの諸々のこともすべておひとりでされています。
 そして、取材記事以外のコラムなども執筆され、約90ページの雑誌をつくられ、
販売されています。

 好きな音楽をテーマに書籍や雑誌などを長年、つくり続けてきた森田さん。
長い分だけいろんな時代があります。
 現在は広島県尾道市在住ですが、もともとは東京都出身、東京都在住でした。
場所が変わっても、なお「音楽で雑誌をつくりつづけている」森田さんに、
現在の制作風景。これからの制作風景などをおうかがいしたい、と思っています。

 音楽が好き、編集が好きな方!ぜひ、ご参加ください。




 
f0369202_15194019.jpg




f0369202_15200113.jpg




f0369202_11050938.jpg







 



[PR]
by kurebook | 2017-08-15 15:20 | イベント | Comments(0)

 くれブックストリートとしては動きもなく、しばらくこのブログも更新して
いませんでした。 
 が、春も近くなってきたので、更新しました。 くれブックストリートのイ
ベントとしては、いまのところ秋を予定しています。 
 が、「一箱古本市」によく参加してくれるメンバーが参加するイベントが、
3月26日(日曜日)にあります。 

 3月26日(日)に、「中通りこけら落とし」というイベントが中通りいった
いで開催されます。 
 れんがどおり全面をつかって行うわれるのは「あさまち」なのですが、中通り
2丁目界隈では、「本と雑貨 2丁目行進曲(マーチ)」<10〜15時>が開催さ
れます。 
 古本と雑貨の市です。 
 参加メンバーは、甘茶書店、オメガネ堂、木守社、よっちゃん元気堂、蓮や、
GEL、セカンドライフagain&again、こまもの屋torotoro 。 
 ぜひ、お時間のある方は足を運んでみてください。 






f0369202_12404540.jpg







[PR]
by kurebook | 2017-03-11 12:43 | イベント

 いよいよ来週の土曜日(10/1)に、高松市から古本屋「なタ書」の
店主藤井さんがやってきます〜。

 今日みたいな気持ちのいい秋日和だったらいいな〜。

 ということで、「前夜祭トーク」と「一箱古本市」の(準備のため)
締め切りは9月26日(月曜日)!とさせていただきます。
 まだ間に合いますよ〜。あと少し!急いでください〜。

 10月1日(土曜日)の、
「前夜祭トーク」<ディープな本屋のつくり方>
 古本屋「なタ書」店主・藤井佳之氏 会場:呉YWCA(呉市幸町3-1)。
 「なタ書」店内の写真はもちろん、藤井さんが選書で関わってこられた
軽井沢町の「カウントブックス」、高松市の「3rd TIME」、琴平町の「こ
んぴら書房」、女木島の図書館スペースなどの写真をプロジェクターで流し
てのトークになります。
 古本、古本屋好きのみなさん、ぜひ、お越しください。

 また10月2日(日曜日)の「一箱古本市」は会場が呉市中通2丁目界隈
です。目印は海軍さんの珈琲で有名な「昴珈琲店」さんです。ここを目指し
てお越しください。

 また出店者さんにお知らせです。
 
 当日は荷物が多いので、お車でこられる方もいらっしゃるか、と思います。
 呉市中通2丁目界隈の駐車場サイトはこちらです。 ーーー  ▪️ 
 ご参考ください。
 どうぞよろしくお願いいたします。





[PR]
by kurebook | 2016-09-24 10:45 | イベント | Comments(0)

呉市内で「一箱古本市」はじめ、ブックイベントを企画、実施しているくれブックストリートのブログ。ツイッター @kure_book


by kurebook