2017年 10月 11日 ( 1 )


 10月1日(日)にぶじ「一箱古本市」が終わり、いろいろ整理して、
アンケートを読んでいるときに、ふと思いついてしまったのです。

 今回はほんとうに広島県外から出店してくださった店主さんが多か
ったので、県外から参加してみた「一箱古本市」の感想はどうだった
んだろう。せっかく、と、呉市を観光されていた方も多かったので、
呉市の街の感想はどんなものだったのだろう。

 私たちは毎日、呉にいて、呉で生活しているので、中通2丁目界隈
での「一箱古本市」も、いつもの商店街での「古本市」だけれど、県
外の方々から見えるそれは、違うものなんだろうな〜と思うと、
その思いをうかがってみたくなり、みなさんにリクエストしてみました。

 するとみなさん、こころよく、文章にまとめてくださいました。
 ほんとうにありがとうございます。

 題して、連載「呉の一箱古本市に参加して」。

 一日、おひとりずつ紹介していきます。

 まずは、<京都府>から出店してくださった、
屋号<デイリーマザキ>さんです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 広島県呉市、そこを初めて訪れる目的が一箱古本市だった男。
デイリーマザキです。

 前日夜10時前の深夜バスに乗り込み当日6時すぎに広島駅
到着。そのまま呉に向かう……こういった強行スケジュール
は初めてではないので慣れたもの。

 10時頃からポツポツと参加者が受け付けをし、割り当てられ
た場所でセッティング開始。

 その後11時から16時までの一箱古本市一本勝負の幕が切っ
て落とされた……京都という遠方からの参加でしたが多くの
方との出会いがありました。本を介してのコミュニケーショ
ンは初対面であっても、住む地域が違っても、本が好きとい
う共通点さえあれば関係ない!

 本屋さんもいい、ネット通販も便利だけどこの日の為に持ち
込んだ、今まで見た事ないような本をたまたま訪れた人が買
って行く。運命的な出会いと言って違いありません。これが
それぞれの箱で起こっていたと考えると一箱古本市ってすごく
面白いイベント!

 くれBookStreet参加者お客様皆様ありがとうございました!

 呉はカレーもいいけど良い本もあるぞ!

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



f0369202_22121066.jpg














[PR]
by kurebook | 2017-10-11 21:56 | 一箱古本市 | Comments(0)

呉市内で「一箱古本市」はじめ、ブックイベントを企画、実施しているくれブックストリートのブログ。ツイッター @kure_book


by kurebook