「第10回 一箱古本市」の感想文、その④


 少し間があいてしまい、週も変わりましたが‥‥。
 まだまだ連載は続きます。

 10月1日(日)に呉市中通2丁目界隈で行った、10回めと
なる「一箱古本市」。今回は県外から出店してくださった方が
多かったので、感想文をお願いしてみました。

 題して、連載「呉の一箱古本市に参加して」。

 その4は、<山口県>から出店してくださった、
屋号<寝太郎バザール>さんです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 Twitterで呉で一箱古本市が開催されると知ったとき
すごくワクワクしました。呉。「この世界の片隅に」をきっ
かけに好きになった呉。そんなに遠くないけれどまだ行った
ことない憧れの呉。申し込みをしてから古本市が終わるまで
ずっとワクワクした気持ちでいました。
 商店街に入り込んで、街に溶け込んでの古本市はとても素晴
らしいものでした。古本市のことを知らずにふらっと買い物に
来たであろう人ともたくさん交流できました。
 新鮮で稀有な出来事だったと思います。モチモチの木を買っ
て下さった若いお父さん、どうもありがとうございました。
 今回の古本市は出展者の皆さんともいろいろお話ができまし
た。とても楽しかったです。
 皆さん、またどこかでお会いしましょう。 三年寝太郎

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f0369202_21432428.jpg




















 ということで、題して、連載「呉の一箱古本市に参加して」は
今回が最後です。
 寄稿してくださった4名の方々に感謝します。

 みなさん、それぞれの思いがつまっていて、読んでいてとても
楽しかったです。


 そして、次は‥!次の連載があります。

 今回の「一箱古本市」、そしていままでの活動のなかで出会った
方のなかに、なんと呉市出身だけど、東京都で、兵庫県で、「一箱
古本市」や、本にまつわるイベントされている方がいらっしゃった
んです。それもお二人も‥‥‼︎

 ということで、次回はそのお二人に寄稿していただきました。
 お楽しみに‥‥!


 

 








[PR]
by kurebook | 2017-10-16 21:50 | 一箱古本市 | Comments(0)

呉市内で「一箱古本市」はじめ、ブックイベントを企画、実施しているくれブックストリートのブログ。ツイッター @kure_book


by kurebook