今年も前夜祭トークを行います!


 毎日、暑い暑いといっていたら、8月になってしまいました。

 10月1日(日曜日)には「第10回 一箱古本市」を行います。
 場所はいつものように呉市中通2丁目界隈です。昴珈琲店やゴクラク堂、
フローリストナカムラや梶本時計店などのある商店街で行います。

 参加者の方々を募集しています。

 どうぞよろしくお願いいたします。


 そして、10月1日(日曜日)の前夜。9月30日(土曜日)の夜には
トークイベントを行います。

 <前夜祭トーク>「音楽で雑誌をつくる」。
 現在、尾道市在住の音楽ライター・森田恭子さんをお招きして、編集や
音楽ライターのお仕事についてお話をおうかがいします。

 森田さんは`80年代の創刊された音楽雑誌「PATi▶︎PATi」(パチパチ)で
ライター、編集者として活動。
 2004年に音楽カルチャー誌「LuckyRaccoon」(ラッキーラクーン)を創刊。
 今年3月に44号を発刊。現在、次号を制作中。
 またFM COCOLO<毎週火曜日、21時〜>にて「おとといラジオ」を放送中。
 最近の著書に「このままこのまま」山崎まさよし(スペースシャワーネット
ワーク)があります。

 音楽と編集をこよなく愛し、長年音楽ライター・編集者として活躍中の森田さん
に、雑誌をつくる楽しさをおうかがいします。

 音楽好き、編集好き、雑誌好きのみなさん、ぜひ、ご参加ください。


 どうぞよろしくお願いいたします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 <前夜祭トーク>   音楽で雑誌をつくる
            ゲスト:森田恭子(音楽ライター)


 ⚫️日時:2017年9月30日(土曜日) Open 18:00 Start18:30 〜 20:00 (予定)
 ⚫️場所:呉YWCA 1階ホール  (呉市幸町3−1)
 ⚫️参加費:1500円(特製ポストカードつき) <要予約>
 ⚫️定員:30名 <定員になり次第締め切り>

 <募集要項>

 ⚫️ 参加ご希望の方は、①氏名 ②参加人数 ③連絡先 を明記の上、下記アドレスあてに
   メールでお申込みください。

  <申込み先>  E-mail kurebook@gmail.com


⚫️主催:くれブックストリート実行委員会   TEL 090-2250-8586


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


f0369202_11050938.jpg







[PR]
by kurebook | 2017-08-01 11:06 | 一箱古本市 | Comments(0)

呉市内で「一箱古本市」はじめ、ブックイベントを企画、実施しているくれブックストリートのブログ


by kurebook