さあ、明日です!

 明日から10月!
 10月の1日は高松の完全予約制の古本屋「なタ書」店主藤井さん
のトークでスタートします。

 高松の中心地の飲屋街で、10年間続けてきた古本屋「なタ書」。
その秘訣は? 始めるきっかけは‥? 選書のポリシーは‥?
 
 古本好き、古本屋好きには気になる話がポンポン飛び出てくること
と思います。

 会場は広いので、当日、フラリと足を運んでいただいても大丈夫です。

 どうぞよろしくお願いいたします。


f0369202_11230906.jpg


f0369202_11234252.jpg


<ゲスト>
 藤井 佳之(ふじい・よしゆき)さん
 (40歳)
 高松の完全予約制の古本屋「なタ書」店主

 

 横浜で大学生活、出版社勤務をへて、2006年に地元

高松に戻る。2006年、完全予約制の古本屋「なタ書」を

オープン。今年で10年を迎える。

 現在は高松市内の「3rd TIME」、軽井沢町の本と喫茶

雑貨と古道具「カウントブックス」の選書も担当。


 (*写真は瀬戸内国際芸術祭でのワンカットです)


[PR]
by kurebook | 2016-09-30 19:58 | Comments(0)

呉市内で「一箱古本市」はじめ、ブックイベントを企画、実施しているくれブックストリートのブログ。ツイッター @kure_book


by kurebook