「第9回一箱古本市」&「トーク」参加者、募集中!


   今年も無事、中通2丁目界隈で行うことが決まった「第9回一箱古本市」!
 中通2丁目で行うのも、これで5回めになります。

 これまで秋は中通り、春は阿賀や音戸など呉市内のいろんな場所で行って
きました。

 以前、告知のブログにも書きましたが、2005年から東京の谷中・根津・
千駄木で行なわれている「不忍ブックストリートの一箱古本市」を参考にし
て、呉市では2011年から始めました。

  第1回は、蔵本通り沿いにある中央公園「つどいの広場」が会場でした。
会場を探すのに、いろいろと案を出し、歩き回ったことも懐かしい思い出です。

 「一箱古本市」を知らない方のために説明すると、
「段ボール(みかん箱くらい)ひと箱分くらいの古本。自宅にある読み終わっ
た本や誰かにどうしても読んでほしい一冊、今おすすめの古本を持ち寄り、屋
号を考え、値札をつけて、約1.5m✖️1.5mのちいさなスペースで、一日だ
けの古本屋店主になれる、フリーマーケット形式の古本市です。

 これまでも多くの方にご参加いただきましたが、誰でも気軽に参加できます。

 呉の街で、呉の方々(いやいや遠方からの参加も大変うれしいです!)と出店
し、またそれを呉の本好きの方がのぞきにくる。「いい本があるね〜」と一冊を
手にしたところから、本の話が弾む。

 そんな気軽で、ちいさな「古本市」をこれまでも行ってきました。

 今年の10月2日(日曜日)も中通り2丁目界隈で、みなさんと楽しみまし
ょう。みなさんのご参加、お待ちしています。

⚫️参加ご希望の方は、
① 氏名 ② 屋号(お店の名前を考えてください)③ 住所
④ 電話番号 ⑤ お店の特徴、PRなど
以上5つを明記の上、メールにてお申し込みください。

 Mail kurebook@gmail.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 第9回 一箱古本市

 <日時>2016年10月2日(日曜日)
              11:00〜16:00
 <場所>呉市中通2丁目界隈
            (呉市中通2丁目3〜6番)

⚫️募集
<募集箱数>40組(1組2人まで)<定員になり次第締切>
<参加費>1000円<運営費に使わせていただきます>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 そして、「一箱」の前日は前夜祭トークとして、香川県高松市の
完全予約制の古書店『なタ書』(なたしょ)の店主藤井佳之さんをお迎
えして、お話をしていただきます。 

 藤井さんなりの「ディープな本屋のつくり方」!
本好きのみなさん、ぜひ、気軽にご参加ください。

⚫️参加ご希望の方は、
①氏名 ②住所 ③電話番号を
明記の上、メールにてお申し込みください。

 Mail kurebook@gmail.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 第9回一箱古本市前夜祭トーク
  「ディープな本屋のつくり方」

      藤井佳之 (完全予約制の古本屋『なタ書』の店主)

 <日時>2016年10月1日(土曜日)
              18:30〜19:30
               (受付は18:00から)
 <場所>呉YWCA
       (呉市幸町3ー1)

⚫️募集
<募集箱数>40組 <定員になり次第締切>
<参加費>1000円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 よろしくお願いいたします。


f0369202_23054671.jpg
































f0369202_11230906.jpg
































ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 *古いブログはこちらです。

[PR]
by kurebook | 2016-09-17 23:57 | 一箱古本市 | Comments(0)

呉市内で「一箱古本市」はじめ、ブックイベントを企画、実施しているくれブックストリートのブログ


by kurebook