「ほっ」と。キャンペーン

 2017年になりました。

 昨年も秋に無事、中通り2丁目商店街界隈で、「一箱古本市」が開催
できほっとして、年を越すことができました。

 現在、中通りは2丁目も、れんがどおりも大改修していて、今年また
秋に開催することができれば、少しおもむきも変わることと思います。


 私たち実行委員会は女性3名ですが、呉の「一箱古本市」に関わって
くれている「一箱」好きの方々は何人かいて、年末には忘年会も行いま
した。

 今年もそんな方々と楽しくブックイベントを企画、実施していきたい、と
思っています。
 どうぞよろしくお願いいたします。

 
f0369202_20541566.jpg



 






[PR]
# by kurebook | 2017-01-03 21:02 | お知らせ | Comments(0)

 昨日の「前夜祭トーク」に続き、本日10月2日(日)の「第9回
一箱古本市」、無事終了しました。

 ご参加いただいたみなさん、昨日のトークを含め高松市からきてい
ただいた「なタ書」の藤井さん、尾道市の「古本屋弐拾db」の藤井さ
ん、ありがとうございました!

 また会場、中通2丁目界隈に足を運んでくださったみなさん、あり
がとうございました。

 このところ雨続きで、天気予報もくもりマークだったので、お天気
はとても心配しましたが、当日は晴天で!日差しが強すぎるほどでし
た。

 とにもかくにも開催でき、無事事故もなく終わることができたこと
をご協力いただいたみなさんに感謝します。

 今回は初めてや遠方からご参加いただいた方が多かったことを考え
る、と地元・呉市の方からのご参加は少なかったのかな、と思ってい
ます。
 
 しかし、「なタ書」さんや「弐拾db」さん、実店舗をお持ちの方に
出張販売していただいたり、実店舗を始めたばかりの「甘茶書店」さん
や東広島市の「antique&古えほん より友」さん、これから実店舗を
オープンされる廿日市市の「ホリディ書店」さんなどの参加は、これま
でにない動きでした。

 次回に向けていろいろと反省して、策をねっていきたい、と思います。

 ありがとうございました!


    ▼前夜祭トーク 『ディープな本屋のつくり方』、高松市の古書店「なタ書」
      店主・藤井さん。



f0369202_22053979.jpg

 

  ▼ 「第9回 一箱古本市」


 
f0369202_22040100.jpg
f0369202_22043295.jpg

f0369202_22140916.jpg


f0369202_22064556.jpg


f0369202_22090354.jpg

f0369202_22080875.jpg

f0369202_22083195.jpg

f0369202_22101242.jpg



 








[PR]
# by kurebook | 2016-10-02 22:14 | Comments(0)

さあ、明日です!

 明日から10月!
 10月の1日は高松の完全予約制の古本屋「なタ書」店主藤井さん
のトークでスタートします。

 高松の中心地の飲屋街で、10年間続けてきた古本屋「なタ書」。
その秘訣は? 始めるきっかけは‥? 選書のポリシーは‥?
 
 古本好き、古本屋好きには気になる話がポンポン飛び出てくること
と思います。

 会場は広いので、当日、フラリと足を運んでいただいても大丈夫です。

 どうぞよろしくお願いいたします。


f0369202_11230906.jpg


f0369202_11234252.jpg


<ゲスト>
 藤井 佳之(ふじい・よしゆき)さん
 (40歳)
 高松の完全予約制の古本屋「なタ書」店主

 

 横浜で大学生活、出版社勤務をへて、2006年に地元

高松に戻る。2006年、完全予約制の古本屋「なタ書」を

オープン。今年で10年を迎える。

 現在は高松市内の「3rd TIME」、軽井沢町の本と喫茶

雑貨と古道具「カウントブックス」の選書も担当。


 (*写真は瀬戸内国際芸術祭でのワンカットです)


[PR]
# by kurebook | 2016-09-30 19:58 | Comments(0)

 さあ、「第9回 一箱古本市」のメンバーが決まりました。

 ありがたいことに、すべりこみで申し込みがありましたので、
10月2日(日)の出店者さんは22組です。

 それに加え、高松市の完全予約制の古本屋「なタ書」さん、
尾道市の「古本屋弐拾db」さんの出張販売もあるので、24店舗
の古本屋さんが集結します。


 あっちここっちにも「古本」がありますよ〜〜。
 ぜひ、お越しください。


 ここで尾道市の「古本屋弐拾db」さんを少しご紹介します。

 古本屋「弐拾db」と書いて、ニジュウデシベルと読みます。
 なんと平日の営業時間は23〜27時。そのかわり土日は11
〜19時で、木金は定休日です。

 若き店主が選ぶ古本が元医院のシェアハウスの1階に並んで
います。古本屋ですが、店主が選書した新刊も並んでいます。
 呉にも、店内の雰囲気をもってきてくれる、と思います。
楽しみですね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 「第9回 一箱古本市」 22組のご紹介  <2016.10.2>


<1>
▪️ 屋号「Sakkaya LIFE」
▪️ お店の特徴、PRなど
「昨年に引き続き2回目の参加です。雑貨屋店主の本棚から古本は
もちろん、紙モノの雑貨も持って行こうと思います。
 ぜひお立ち寄りください」

*昨年に引き続き、呉市内の雑貨店「Sakkaya LIFE」さんが参加
してくれます。

<2>
▪️ 屋号「ひつじ書房」
▪️ お店の特徴、PRなど
「小説メインで雑多に売ります。間に合えば豆本も出します」

*初参加の方です。尾道市からやってきてくれます。


<3>
▪️ 屋号「たんぽぽ堂」
▪️ お店の特徴、PRなど
「文庫(小説、詩集)、小説、コミックエッセイ、コミック、雑誌、
インテリア&ハンドメイド系の本など。
 そのほか、ハンドメイドのアクセサリー、しおりなどの雑貨類も
販売。文庫は、大特価の50円から。ハンドメイドのアクセサリー、
しおりも100円から。ぜひ、掘り出し物をお探しにお越しください☆」

*呉市内の常連さんです。ハンドメイドの雑貨も多いみたいです。


<4>
▪️ 屋号「ちいさな絵本屋」
▪️ お店の特徴、PRなど
「兵庫と鳥取で活動しており、今回初遠征でドキドキしています。
『おねいちゃんの本棚』というテーマで、ロングセラー絵本や小説、
エッセイ等を持っていきます。中身は買ってからのお楽しみの
「闇鍋文庫」も並べますので、ぜひのぞいてください」

*遠方より参加いただきます。絵本と闇鍋文庫、気になりますね。


<5>
▪️ 屋号「銀鈴堂(ぎんれいどう)」
▪️ お店の特徴、PRなど
「特徴は、司馬遼太郎を中心とした文庫本。北方謙三の作品が主に
なります。そのほかドキュメンタリーやノンフィクションが中心に
なります」


*屋号からして渋いにおいがします。


<6>
▪️ 屋号「まつむし書架」
▪️ お店の特徴、PRなど
「村上春樹が複数冊ありますが、あとはジャンルがバラバラです」

*初参加の方です。江田島市からやってきてくれます。


<7>
▪️ 屋号「つきのひみつきち」
▪️ お店の特徴、PRなど
「音楽や小説、アジアの歴史や社会などに関する本、レアなCD、手
編みのニット作品(マフラーとかニットキャップとかカジュアル目出
し帽とか)などを販売します」

*昨年に引き続き、二度めの参加です。


<8>
▪️ 屋号「まちの牛乳やさん」
▪️ お店の特徴、PRなど
「楽しい事を売るのが好きな牛乳屋です」

*初参加の方です。楽しい本がたくさん並びそうですね。


<9>
▪️ 屋号「toro*toro&GEL」
▪️ お店の特徴、PRなど
「雑貨にかかわる本や雑誌を中心に持って行く予定です。雑貨も
少し販売します」

*1回めから参加いただいている常連さん。呉市内にある、
「こまもの屋toro*toro」さんのチームです。


<10>
▪️ 屋号「オメガネ堂」
▪️ お店の特徴、PRなど
「『なんかどこにでもいるよね』でお馴染み、呉ブックの末端
古本屋です。今回もジャンルのふり幅が広いです。
むやみに売りつけないので、京都についてでもアニメ事情でも
広島の古着についてでも、お気軽にお話しに寄ってください」


*今回、ブログにもコラムを書いていただいたオメガネ堂さんです。
幅広いジャンルのお話ができる、楽しい店主さんですね。


<11>
▪️ 屋号「moshi2came3(もしもしかめさん)」
▪️ お店の特徴、PRなど
「カメとネコの飼育本や写真本を中心にいろいろ。あみぐるみのハンド
メイド雑貨ももっていきます」

*いつもあみぐるみがかわいい〜、もしかめさんです。カメとネコ好き
の方は要チェック!


<12>
▪️ 屋号「津田屋」
▪️ お店の特徴、PRなど
 「音楽・映画・漫画・演劇・美術などの本を用意します」

*芸名津田マイクさんのお店ですよー!


<13>
▪️ 屋号「風のうさぎ」
▪️ お店の特徴、PRなど
 「世界を旅するうさぎ。絵本を旅する風のうさぎ。今回はビジュアル
本や雑誌を中心に、雑貨も並べようと思っています!」


*昨年に引き続き参加いただきます。


<14>
▪️ 屋号「木守社」
▪️ お店の特徴、PRなど
「雑多です! 素敵な古本並べます!」


*常連さんです。これまでは屋号は「木守書房」でしたが、今回
からは「木守社」に変更しています。お間違いなく!


<15>
▪️ 屋号「甘茶書店」
▪️ お店の特徴、PRなど
「なんと今年4月に実店舗をオープンした「甘茶書店」です。当日
はいつものように小説、エッセイ、ZINE、絵本を並べます」


<16>
▪️ 屋号「蓮や」
▪️ お店の特徴、PRなど
「大好きな花、蓮の名前を屋号に、一箱古本市に参加しています。
お店に並べるのはゆるーい古本ばかりです。どうぞお気軽にお手に
とってくださいね。古本でちょっとした現実逃避のお手伝いができ
れば嬉しいです」


*「甘茶書店」と「蓮や」は実行委員の箱です。実行委員として
バタバタしながら、でもしっかり古本も販売します!

<17>
▪️ 屋号「吉備川辺亭」
▪️ お店の特徴、PRなど
「ジャルは漫画。いつも喧しい壊れたラジオ系店主の吉備川辺
です。昨年は前日浜田市での一箱古本市からの連戦の疲れでお
となしかったですが今年はどうでしょうか? 確かめにご来店
いただけたら幸いです」

*昨年に引き続き参加してくださいます。本屋、本スポットめ
ぐりが趣味の店主さん、楽しいお話が聞けるかも‥‥。

<18>
▪️ 屋号「よっちゃん元気堂」
▪️ お店の特徴、PRなど
「ビジネス書、旅本、文庫本。仕事の合間に調達した本をいろ
いろ並べます。お安くしておきますよ〜」

*常連さんです。いつも多くの本が並んでいますよー。


<19>
▪️ 屋号「antique&古絵ほん より友」
▪️ お店の特徴、PRなど
「雑貨に囲まれ‥畳でほっこり‥古絵ほんで まったり。そんな
お店を運営しています。子どもが口に入れても安心・安全な天然
成100%のオーガニックのクリーナーでクリーニングされたピカ
ピカの古絵ほんを並べます」


*東広島市の「antique&古絵ほん より友」さんが初めて参加
くださいます。


<20>
▪️ 屋号「河童親子堂」
▪️ お店の特徴、PRなど
「古本・CD・DVD・マンガ・レコード。いろいろあります。
店主おすすめを取りそろえて見参!」

*初めて参加いただきます。いろんなものがありそうですね。


<21>
▪️ 屋号「いもくり本屋」
▪️ お店の特徴、PRなど
「小学生の子どもをもつ母ふたりです。小さな本屋になりた
いふたりです。料理やお菓子作り、手芸等の趣味本のほかに、
児童書、漫画、小説など少しずつ用意しています。小さなあ
みぐるみも何点か‥‥(製作中)。よろしくお願いします」


*初めて参加いただきます。料理や手芸本、「いもくり」‥
おいしそうな〜一箱ですね。


<22>
▪️ 屋号「ホリデイ書店」
▪️ お店の特徴、PRなど
「廿日市市JR駅前にて10月オープン予定の古本屋です。文庫、
暮らしの雑誌、エンタメ系など。フェルト雑貨もありますので、
ぜひお立ち寄りください」


*来月オープン予定の「ホリデイ書店」さん、初めて参加いた
だきます。オープンまでのお話を聞くのも楽しいかも!





f0369202_22060745.jpg





 

[PR]
# by kurebook | 2016-09-27 21:42 | 一箱古本市 | Comments(0)

 いよいよ来週の日曜日となってきました!
 10月2日。
「第9回 一箱古本市」を呉市中通2丁目界隈で開催します。

 もう9回もやっているんですね。

 来週ということもあり、今日は中通2丁目界隈に足を運んで、
会場を見てきました。

 現在、中通2丁目界隈はガス&下水道の工事をしていますが、
日曜日は工事が休みなので、今回の使用許可がおりました。
 その工事のあとに道路舗装の工事になりますので、まだ今は
道路はガタガタですし、工事道具もまわりにはあります。

 出店者さんには、少し出店しにくところもあるか、と思いま
すが、またこれはこれで、この雰囲気を楽しんでいただければ、
うれしいです。

 中通2丁目界隈には屋根があります。古いおもむきのあるビル
もあります。おいしい食べもの屋さんも多くあります。

 出店しながら、呉の中通2丁目界隈も楽しんでいただければ
うれしいです。

 
 さて、「一箱古本市」の締め切りは明日、9月26日(月曜日)
です。さあ、いまならかけこみで間に合いますよー。

 「街中で、みんなと一緒に古本まつり」してみませんか?



 今日(9/25)の中通2丁目界隈の様子です。
 ⚫️実行委員より注

 (今はバイクや自転車がありますが、当日はありません<できるだけ
撤去します>。大きな木のイスやベンチも使って出店していただきますが、
 場所により、ない場合もあります。
 出店者さんには敷物(ゴザ)、イス、ミニツクエなどのご用意をお願い
いたします)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f0369202_22265748.jpg
f0369202_22285167.jpg
f0369202_22274760.jpg
f0369202_22282369.jpg
f0369202_22292087.jpg
f0369202_22295092.jpg
f0369202_22304463.jpg
f0369202_22301452.jpg

[PR]
# by kurebook | 2016-09-25 22:37 | 一箱古本市 | Comments(0)

呉市内で「一箱古本市」はじめ、ブックイベントを企画、実施しているくれブックストリートのブログ


by kurebook